aaaaa


ノーブラ女性の実態


バカバカしいんだけど、ちょっとだけ面白いアンケート結果を発見した

のでサラッと紹介しようと思います。

ただ、あまりにもアンケート対象者が少ないので、結果は全く信用性が

ないんですけどね。

「そうなんだー」くらいの軽い気持ちで受け止めてください。

それでは本題なんですが、アンケートのお題は「外出前にブラジャーを

着け忘れたことはありますか?」というものです。

ちなみに、アンケート対象者は25歳〜41歳の女性32人です。

32人中18人の女性は着け忘れたことは断じてないそうです。

半分強の女性は必ずブラジャーを着けているってことですね。

今までの人生で1回か2回は着け忘れたことがあると答えた女性は32人中

9人の女性。

約4分の1の女性はミスったことがあるということですね。

年に1回は着け忘れることがあると答えた女性は32人中3人の女性。

約10%の女性ってことになりますね。

ビックリしたのは残りの2人の女性。

この2人は「信念によりノーブラ」と回答してるんです!

信念も大事だけど、夏場とかどうしてるんですかね?

ちなみに、このアンケートの外出とは近所のコンビニに行くとかは

含まれてませんよ。

それを含めるともっとノーブラ率を上がると思われます。

アンケートの中で面白かったのが、ノーブラで外出しちゃった時の

対処法。

バンドエイドを貼るとか、猫背でいるとか色々考えているんですね。

バストとブラの関係


ブラジャーについての面白い記事を発見したので紹介します。

英語の記事だったので、ちょっとニュアンスが変わってしまうかも

しれませんけど・・・。

その記事によると、95%以上の女性が自分に合ったブラをつけておらず

危険状況にあるそうです!

スポーツ科学者が3年間かけて50種類のブラジャーのテストした結果、

女性のバストは走行中だと約21cm動き、あらゆる方向に揺さぶられて

しまうそうですが、ほとんどのブラジャーは垂直方向のみの動きへと

制限することが実験で判明したんだって。

また、知識の無さなどから自分に合ったブラジャーを着けておらず、

95%の女性が危険な状況にあると推測されたそうです。

このスポーツ科学者によると、ほとんどの女性はアンダーバンドが

大きくてカップサイズが小さいブラジャーを着けてしまっているだって

さ。

さらに、不適正なブラジャーは不快感を与え、胸のたるみにつながると

忠告されています。

確かに胸が垂れるのは危険な状況ですね・・・。

でも、ジャストサイズのブラを着けてても年を取れば結局垂れちゃうん

ですけどね。

ブラジャーつける派とつけない派


ある雑誌で最近ノーブラ派の女性が増えてきているという記事を

読んだのですが、今回は就寝中にブラジャーをつけるのか、つけない

のかの話です。

正直、男にはどっちでもいい話なのですが、たまたま「就寝中のブラ」

についてのアンケートを発見したので紹介したいと思います。

結果からいうと、予想通り「寝る時はブラジャーをつけない派」が圧倒

的多数でした。

約85%の女性が寝る時はノーブラと答えています。

でも、約15%の女性がブラジャーをつけて寝ているという結果には

ある意味ビックリです!

そんな女性に会ったことがなかったから。

面白かったのは、アンケートに答えた女性たちの失敗談です。

ノーブラ派のある女性は、珍しくブラジャーをつけて寝た次の日の

朝、上にもうひとつブラジャーをつけてしまったようです。

他にも「つけたまま寝たら朝起きた時に片手を高く突き上げるような

ポーズで神々しくブラジャーを握り締めていた」や「ブラジャーが首に

巻きついていた」などノーブラ派の女性がブラジャーをつけて寝ると

失敗することが多い?

また、「寝ぼけたまま男友達を家にいれて微妙な空気が流れた」など

危ない失敗をされている女性もいるようです。

興味深かったのは、ノーブラ派の女性でも旅行中や友達の部屋に

泊まる時にはブラジャーをつける女性が多いということ。

なぜ?

女同士の暗黙の了解でもあるのでしょうか?

見せブラと女性心理


見せブラっていつ頃からファッションとして認知されたのでしょう?

当初は一過性のファッションとしてすぐに廃れると思っていたけど、

どうも定着しちゃったみたいです。

女の子がみんな見せてるわけじゃないですけどね。

その見せブラについてちょっと面白い記事を発見しました。

ブラジャーを見せる女性は「ブラジャーを見せたい」から見せている

わけですが、その記事によると「見せる」動機にも2パターンあるそう

です。

パターン1は、スタイルには自信があるけど、本当の下着を見せるのは

嫌。

だけど「これは偽装なので見せてもいい」というタイプの女性。

パターン2は、「スタイルは少々難あり」と自覚しているけど、流行の

ファッションに身を包むことで「イケてるオンナ」と錯覚するタイプの

女性。

小難しいこと言ってるけど、要はスタイルが良い女性と悪い女性が

いるって言ってるようにしか思えないんですけど。

ただこれを読む限り、定着したファッションとは言い切れないよう

ですね。

まだ流行の域を脱しきれていない感じ。

ちょっと疑問なのは、見せブラって「見せブラ」でいいの?

カタカナで「ミセブラ」?

「魅せブラ」なんてカッコいいと思うんですけど。

胸の谷間


男が好む女性の胸が大きさから形の良さに変わってきているそう

です。

言葉は悪いけど、量から質に変化してきているってこと?

ただ、女性が思うほど男って昔から大きさにそんなにこだわりなんて

ないと思うんですけどね。

「男は大きい胸が好き」と女性が勘違いしているのは、テレビなどの

影響が大きいのではないでしょうか?

大きさで勝負する時代は終り、これからは形の良さで勝負する時代に

なるそうです。

そして、その形の良さのキーワードは「キレイな谷間」なんだってさ。

たしかに大きさよりもクッキリとしたキレイな谷間の方が気になる

男の方が多いと思います。

手っ取り早いのは補正下着を使って、シッカリと寄せて上げる方法

です。

ただ、これだと補正下着を脱いだ時が・・・。

そこで専門家はバストアップの為には「胸筋」を鍛えることが大切だと

アドバイスしています。

簡単に出来る方法は、両手を肩の高さで合掌し胸の部分を意識しな

がら両手を強く押し付けることだそうです。

お金もかからずお手軽な方法ですが、即効性はないので継続しないと

効果はないとのこと。

興味のある方は一度試してみてはどうですか?

ブラジャーと病気


女性の胸を支えるために必要なブラジャー。

しかし、そのブラジャーが女性の病気の発見を妨げる要因になる

ことがあるようです。

体の調子が悪いときにはお医者さんに診てもらいますよね?

昔なら聴診の時にブラジャーを脱ぐのは常識でした。

しかし、現在では胸を見せることに抵抗を感じる女性への配慮から

ブラジャーの上から聴診するお医者さんも増えてきているようです。

「ブラジャーを外してください」と言おうものなら変な勘違いをされて

しまう可能性もあります。

でも、お医者さんによるとブラジャーは心音や肺音を聴くのに非常に

邪魔な存在だそうです。

他人に胸を見せるのに抵抗を感じる女性の気持ちも理解できますが、

しっかりと診断してほしいのならブラジャーは外した方がいいみたい

ですよ。

また、胸の小さい人より大きい人のほうが音が聴きづらいそうです。

っということは、男でも太っていると音が聴きづらいのかもしれま

せんね。

どうしてもブラジャーを外したくない女性は女性のお医者さんに診て

もらったほうがいいですよ。

ノーブラ女性


2007年4月の記事ですが、面白い記事を発見しました。

最近はブラジャーをしないノーブラ女性が増えてきているそう

です。

ずっとブラジャーをしていた女性がなぜブラジャーをしない

ようになったのか興味ありません?

人それぞれ些細なことがきっかけでノーブラになったようです。

「海外旅行などでブラジャーをつけない開放的な生活を経験した」

や「ブラジャーを一度付け忘れたときからずっと」などがノーブラ

になったきっかけとして挙げられています。

気になるのは「薄着になる夏でもノーブラなのか?」ですよね。

ノーブラが当たり前の海外と違って、さすがに日本では無理な

ようです。

「夏はハーフトップ」が正しいノーブラ生活のススメだそうです。

専門家によると肌トラブルや肩こり、頭痛に悩んでいる女性に

ノーブラを薦めることもあるそうで、ブラジャーをしないことで

血液の循環が良くなるようです。

医学的にノーブラでいるメリットってあるんですね。

ただ、男からみたらノーブラの女性ってどうなんでしょう?

街中でノーブラの女性を見かけたら「お!」っと思う男もいそう

ですが、自分の彼女がノーブラだとどうなんでしょう?

薄着になる夏はしっかりブラジャーをしていて欲しいというのが

男の本音ではないでしょうか?

日本のブラジャー


現在の女性なら年頃になれば誰でもしているブラジャー。

しかし、もともとは西洋の下着で昔からしていたわけではない

ですよね。

それでは日本ではいつ頃からブラジャーが普及し始めたので

しょう?

どうも日本では戦後になってからブラジャーが売れ始めたよう

です。

しかし、当時のブラジャーといえばアメリカなどからの輸入物。

今では日本人女性の体形も欧米女性に近づきましたが、当時の

日本人女性と欧米女性では体形に明らかな差がありました。

そのため、サイズの合わない欧米のブラジャーを身に付けていた

日本人女性が随分いたようです。

そこに目をつけたのがワコール(当時は和江商事)です。

日本人女性の胸のサイズを調べ、日本人女性向けのブラジャーを

発売しました。

日本人の、日本人による、日本人のためのブラジャーはこの

ようにして作られたようです。

ブラジャーの普及と女性の社会進出


女性が年頃になると、ほぼ確実に着用するブラジャー。

胸の大小に関わらず、ほとんどの女性が使用していると思い

ます。

現代では女性がブラジャーを着用するのは常識ですが、

昔からあったわけじゃないですよね。

ブラジャーの歴史はまだまだ浅いといっても過言ではない?

そんなブラジャーですが、女性の社会進出と因果関係がある

ようです。

女性が社会に進出するのに比例して、ブラジャーが普及して

いったようです。

そー言われると、家事をして家を守っている時にブラジャー

ってあまり必要ないですよね。

現代の女性でも、休みでずっと家にいる時はノーブラの人

って少なくないと思います。

仕事をしている時は邪魔にならないように、ブラジャーで

押さえつけていたんでしょうかね?

単に、ブラジャーを買えるくらい豊かになっただけでしょうか?

もしブラジャーが普及した理由が社会進出なら、ブラジャーは

男にとってのネクタイみたいなものですね。

ネクタイも家にいる時はしないしね。

ブラジャーの日


様々な記念日がありますが、面白い記念日もあるんですね。

それは「ブラジャーの日」です。

何月何日がブラジャーの日か知ってますか?

正解は2月12日です。

1913年の2月12日にアメリカのマリー・フェルブ・ジャコブさん

がブラジャーの特許を取ったからだそうです。

ブラジャーに特許なんてあったんですね。

もうとっくに特許切れだとは思うんですけどね。

ただ、ブラジャーといっても今の形とは違い、ハンカチ2枚を

リボンでつないだものだったようです。

当時はなかなか売れなかったようで、人気が出たのは1920年

代になってからだったそうです。

人気が出たといっても、実際に売れたものはコルセットの上

だけぶっ切ったもので、ブラジャーとは言えないかも。

それじゃー、それ以前はブラジャーはどうしてたんでしょうね?

基本的にノーブラだったのかな?

浴衣にスポーツブラ


浴衣を着るためにスポーツブラを買う女性が増えているようです。

なぜ浴衣にスポーツブラ?

浴衣とスポーツブラって全然関係ないように思いますよね?

でも機能的には相性が良いようです。

「どうゆうこと?」って思いますよね?

浴衣を着るときは胸を大きく見せないほうが良いようです。

だから、スポーツブラでしっかり押さえて、少しでも小さく

した方が良いみたい。

「なんで浴衣を着るときは胸が大きいとダメなの?」って思います

よね?

浴衣を着たときに帯の上が大きく膨らむと年を取っているように

見えるそうです。

今では、下着売り場で浴衣を着る時にスポーツブラを薦めている

所もあるようです。

ただ、これはわざわざ下着売り場に確認してません。

面倒くさいし、男が一人で下着売り場にいたら気持ち悪いでしょ?

透明ストラップのブラジャー


数年くらい前から透明のストラップってありますよね。

詳しいことは分からないけど、たぶんプラスチックみたいな

素材でできてるやつです。

確かブラジャーのストラップが見えても平気みたいな感じで

売り始めたと思います。

でも、あれって余計に気になりませんか?

透明だからって見えないわけじゃないんだから。

それに光が当たったりすると、光を反射して余計に気になる。

しかも、女の子は透明のストラップだったら見えてもオッケーと

思ってるのか知らないけど、あんまり気にしないように思います。

誤解されるのは嫌なのでハッキリ言っておきますが、気になると

言っても全くいやらしい気持ちはないですよ。

気になるというのは、あれがすごく安っぽく見えるんです。

服装がバッチリ決まっていても、そこだけが不釣り合いで気に

なります。

なんかおもちゃみたいなんです。

こう思ってるのは僕だけですか?

ブラジャーのカップ


たまたまテレビを見ている時に面白いコーナーがありました。

関西地方で朝に放送している番組「なるもと」です。

視聴者からオシャレに関する面白エピソードを集めていたん

ですけど、その中の1つがちょっと興味深かったんです。

どんな内容だったかというと、ある姉妹のお話です。

二人は結構歳が離れていて(10歳くらい?)、妹は小学校高学年

でした。

その妹が「周りの友達もブラジャーを着け出したので、私も欲しい!」

と姉に相談しました。

二人は仲が良かったので、姉が一緒に行ってあげることになりました。

事件は下着屋さんで起こりました!

なんと妹の胸はCカップだったのです!

姉はBカップ。

それ以来、妹をいじめるようになったそうです。

これって男性から見るとただの笑い話になりそうですが、女性に

とってはどうなんでしょう?

あまり考えたことないけど、女性同士って胸の大きい、小さいで

人間関係に影響があるんでしょうか?

どっちの胸が大きいとかちょっとは気にしてるもんなんですかね。

ただ、もし男の下着にカップがあったら女性より気にするかも。

とりあえず僕はパットを入れますね。

フランスレースのシルクブラ


「フランスレースのシルクブラ」は「イーズクリエーション」の

オリジナル商品です。

見た目はレースのブラなのに、なんでシルクブラなんでしょう?

実は外からは見えない、直接肌に触れるカップの内側に

シルクが使われているからです。

だから、肌触りが良く、とても気持ちが良いと思います。

それだけではなく、シルク素材は汗をかいても肌に触れる

部分はサラサラに保たれるので夏にぴったりの素材なんですよ。

クールビズ対応のブラジャーと呼んでもいいくらいですね。

また、リフトアップブラなのでバストを美しく保ちます。

機能性だけではなく、このブラジャーのすごいところは

ファッション性も併せ持っているところです。

フランスの高級リバーストレッチレースを使い、ストラップは

取り外しができます。

ストラップなしでも、ストラップを付け替えてもどちらでも

オッケーです。

ただ、欠点が1つだけあります。

すぐに売り切れてしますので、手に入りにくいところです。

興味のある方は、一度「イーズクリエーション」のホームページを

チェックしてみてください。

スポーツブラについて part2


スポーツブラについて part1はこちらから

ボディーワイルドの続きになりますが、パンツに

合わせてブラジャーも同じブランドのスポーツブラで

きめるとカッコよくないですか?

僕が女の子らしい子よりボーイッシュな子が好きなのも

関係しているかもしれませんけど。

他の男はどうなんでしょう?

僕も女の子らしい下着は嫌いじゃないんですが、

なんかすごい照れるんですよ。

女の子を全面に出されるとどうしていいのか分からない。

だからユニセックスな下着とかが安心するみたいです。

女の子らしい下着でもビクトリアシークレットみたいな

オシャレな下着なら全然オッケーなんですけど。

ボディーワイルドもオシャレだと思うんだけど、

女性から見たらどうなんでしょう?

もう少しカラーバリエーションがあったらイメージも

変わってくると思うんだけど。

ブラジャーのタグについて


ブラジャーのタグってなんとかなりませんかね。

タグって呼ぶのが正しいのか分からないけど、

あのサイズとかが書いてあるやつです。

あれってなんで片側だけ縫い付けてあるんでしょう?

ちゃんと両側縫い付けておいて欲しくないですか?

あのタグが折れ曲がってブラジャーにちゃんと

収まってなくてはみ出してるとみっともなくないですか?

なんで下着メーカーはいつまでもあのままに

しておくんでしょう?

今までクレームってないんでしょうか?

もしかしてこんなことを考えてるのは僕だけ?

絶対同じことを考えてる男っていると思います。

だって絶対変ですから。

下着がセンス良ければ良いほど、その失敗が痛いです。

ノーブラについて


日本ではノーブラって珍しいですよね?

アメリカではそんなに珍しくはなかったです。

たぶんヨーロッパやオーストラリアでも

そんなに珍しくはないと思います。

誰か知ってる人がいたら教えて。

僕の予想だと、白人文化圏ではノーブラは

珍しくないし、恥ずかしいことじゃないと思います。

アフリカも同じような感じだと思います。

それじゃー、日本と同じアジアはどうなんでしょう?

僕が知ってる限りでは、日本と同じような感覚だと

思うんだけど、実際はどうなんでしょう?

でも、いつから日本ではノーブラが恥ずかしく

なったんでしょう?

もともとブラジャーをしていたヨーロッパ女性は

ノーブラで平気なのに、もともとノーブラだった

日本女性がいつもブラジャーをしているって

なんか不思議ですね。

将来この関係がまた逆転するんですかな?

スポーツブラについて part1


スポーツブラってみんな持ってるんでしょうか?

スポーツブラが似合う女性ってカッコいいですよね?

日本人女性はみんなダイエットを頑張っているけど、

ほとんどの子は本当は必要ない子ばっかりですよね。

みんながしてるから、とりあえず私もみたいな感じ。

でも痩せようとは思っても、鍛えようとは思ってない

みたい。

ある程度鍛えられた体にスポーツブラってすごく

カッコいいと思います。

筋トレとかじゃなくて、今ならヨガなんていいと思います。

体が柔らかい女性はセクシーですし。

それに筋力をつけていないと姿勢が悪くなります。

高い下着を着けていても、姿勢が悪かったらすごく

カッコ悪い。

腹筋が割れない位に体を鍛えてみてはどうですか?

カッコいい女性を目指してください。

ブラジャーのワイヤーについて


僕は知らなかったけど、ブラジャーのワイヤーが肉に

食い込むことがあるみたいですね。

この前、テレビでオセロの松嶋さん?(白い方)が言ってました。

いつ、どうやってなるかは言ってなかったけど、

すごく痛いみたいですね。

今までそんなこと考えたことありませんでした。

そんなにブラをじっくり見ることもないですから。

そもそもワイヤーは何でできているんですか?

昔だったら金属でできてるんだと思いますが、

今時それはないですよね?

女性はもしワイヤーが食い込んだ場合、どう対処

してるんですか?

松嶋さんはティッシュをワイヤーの先につめるって言ってました。

それくらいしか対処法はないんですか?

ちょっとそれは酷すぎませんか?

つめてることを忘れて人に見られたらどうするんでしょうね。

見られてもいいくらい痛いもんなんでしょうかね。

ただ男がチャックで挟んだ時の方が絶対痛いです。

この時だけは泣いても許して。

天使のブラについて


天使のブラってネーニングがすごく上手いですよね。

天使って単語のせいでしょうか?

なんか天使のブラをしてるだけで良い子に見えてしまう。

でもやってることは結構きつい。

寄せて、上げて、やりたいことは分かります。

男もその方が嬉しいでしょう。

でもいざ脱ぐことになった時にどうするんでしょう?

女性はなんとも思わないんでしょうか?

男もある程度は寄せて上げてることくらいは分かってます。

想定の範囲内です。

そこまで期待もしていないでしょう。

女性もそんな男の事情を知っていて、最初から罪悪感が

ないんでしょうか?

罪悪感はちょっと言い過ぎですけど、ちょっとくらい

後ろめたい気持ちくらいはあるんでしょうか?

多分最初の頃はあるんだと思います。

でも途中からどうでもよくなるんでしょう。

不思議ですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。