aaaaa


ガーターベルトの意外な真実


勝負下着って人それぞれ好みがあると思いますが、ガーターベルトが

嫌いな男はたぶん少数派だと思います。

あくまでも男目線の話です。

ただ、幸か不幸か日本の高い紡績技術(?)のせいで、日本では欧米に

比べてガーターベルトって普及してないんですよね。

圧倒的にパンスト派が多いですよね?

そんなガーターベルトですが、誰が発明(?)したか知ってます?

答えはエッフェルさんです。

「誰だよ、それ?」って感じですか?

エッフェルさんは、あのエッフェル塔を建てた人物なんです!

ガーターベルトとエッフェル塔が同一人物によって作られたって

ちょっと変な感じがしません?

ちなみに、ガーターベルトのデザインは「橋」がモデルになっている

そうです。

「橋」といってもヨーロッパの昔からある石造りの「橋」ですよ。

そー言われるとデザインが似てません?

ガーターベルトについて part2


ガーターベルトについて part1はこちらから

ガーターベルトのストラップってパンツの上にくるのか、下にくるのかどっちが正しい

のでしょう?

僕はずっとパンツの下にくるのが正しいと思ってました。

ストラップをパンツの中に通すってことです。

でもグラビアなんか見ると、グラビアアイドルは皆パンツの中に通してません。

そこでまたまた調べてみました。

やっぱり基本的にはパンツの中に通すようです。

でも短時間できれいなガーターベルトを見せたい時はパンツの外でもいいようです。

結局どっちでもいいみたいですね。

でも中に通してないとトイレの時に面倒ですよね。

トイレの度にストラップを留めたり、外したりしないといけないから。

こうゆう面倒なところも日本人女性がガーターベルトを敬遠する理由なんですかね?

でも僕から見たらストッキングの方が脱ぎにくそうにみえるけど。

考えてみると女性って大変ですね。

でも女性にはそれが楽しいかもしれませんね。

よく「女性はお洒落ができて得」って言ってますし。

男はモモヒキしかないですからね。

もうちょっと下着業界も男の下着について考えて欲しいです。

僕がモモヒキを穿く前に。

ガーターベルトについて part1


日本人女性でガーターベルトを着けている人って少数派ですよね。

ストッキングの方が多数派ですね。

絶対にガーターベルトの方がセクシーで魅力的なのになぜなんでしょう。

そこで調べてみました。

日本は化学繊維が発達しているので、欧米に比べてストッキングが安く買えるという

のが理由の1つみたいです。

でも本当にそんな理由なの?

もし欧米でもストッキングが安かったら、欧米女性はガーターベルトを止める?

そんなことはないと思います。

彼女達はガーターベルトの方が男ウケが良いって知っているから止めないでしょう。

男ウケがいいのに、なぜ日本人女性はガーターベルトを着けないんでしょう?

ストッキングに比べて敷居が高い?

日本にはガーターベルト文化が根付いてないからでしょうかね。

もったいないですね。

あれほど女性の足をセクシーに見せることができる物って他にないのに。

多少足が太いとか位なら十分誤魔化せますよ。

ガーターベルトについて part2へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。