aaaaa


男ウケする勝負下着


デート前に下着ってチェックします?

女性なら少なからず意識はしますよね?

全く気にしない女性はいないと思いますが、どうせ気にするなら男性の

意見も聞いてみたいと思いません?

ぶっちゃけ、どんな下着が高ポイントなのか知りたいですよね?

そんな女性のために興味深いランキングを見つけたので紹介したいと

思います。

そのアンケートとは「女子に身につけてほしい下着の色」について

です!

ちなみに、アンケート対象者は22歳〜34歳の社会人男性です。

それでは5位から順にアンケート結果を発表しちゃいましょう!

5位.パープル(3.1%)

4位.ブルー(7.8%)

3位.ブラック(10.5%)

2位.ホワイト(28.0%)

1位.ピンク(38.5%)

男性ウケする下着の色ランキングはこのような順位になりました。

波乱のカケラもない順当な結果ですね。

一応男性の意見を見てみると、1位のピンクは「やっぱりかわいい」と

いう理由から選ばれています。

2位のホワイトは「清楚なイメージ」、3位のブラックは「セクシーで

大人っぽい」と理由で男性から支持されています。

とりあえず勝負下着にはこの3色を選んでおけば間違いないですね!

ただ、1.6%の男性がベージュの下着を選んだいるのがきになります

けど。

下着の色と女性心理


海外発のニュースですが、ちょっと面白いニュースだったので紹介

したいと思います。

そのニュースとは「下着の色と女性の深層心理」についてです。

ある心理学者によると、選んだ下着の色からどのような深層心理を

持っているのか分析できるそうですよ。

肌色(ベージュ?)の下着。

肌色の下着を選んだ女性はリラックスしていて隠し事はないそうです。

赤色の下着。

赤色の下着を選んだ女性は情熱的でエネルギッシュなんだそうです。

ピンクの下着。

ピンクの下着を選んだ女性は優しくてロマンチックなんだってさ。

さらに、愛情を必要としているそうですよ。

黒色の下着。

黒色の下着を選んだ女性はパワフルだけど息苦しい?

息苦しいって本人がってこと?

周りの人を息苦しくさせるってこと?

深層心理だから前者なのかな?

最後は白色の下着。

白色の下着を選んだ女性は初々しいけど要望にはオープンらしいですよ。

いかがでしたか?

分かったような分からなかったような釈然としないニュースじゃなかった

ですか?

心理学者にわざわざ教えてもらうほどのことじゃないですよね?

特に目新しいことは1つも無かったし。

まー、ちょっとした話のネタに使ってください。

男性が好む下着の色


女性用下着と比べるとあまりパッとしない男性用下着。

実際、男性に「好みの女性用下着は?」と質問すると「色」から「素材」、

「形」まで様々な意見がありますよね?

逆に、女性に「好みの男性用下着は?」と質問すると「ボクサーパンツ」や

「トランクス」、「ブリーフ」など「形」に関する答えがほとんどじゃない

ですか?

しかし、男性にも好みの下着の色はしっかりとあるようです。

20代の男性に行われたアンケートによると、49%の男性に支持された

黒系の下着が堂々の1位。

「身体がしまって見える」や「汚れが目立たない」という理由から選ばれ

ました。

2位は12%の男性から指示された紺系の下着。

「落ち着いている」や黒系と同様「汚れが目立たない」という理由で選ば

れています。

10%の男性に支持されたブルー系の下着が3位、9%の男性に支持された

白系の下着が4位、6%の男性に支持されたグレー系が5位と続くよう

です。

約半分の男性が黒系の下着を選ぶというなんのサプライズも無い結果に

終わりましたね。

それでは女性は何色の男性用下着が好みなんでしょう?

アンケートによると、51%の女性が黒系、18%の女性がグレー系、12%

の女性が紺系、7.5%の女性がブルー系を支持しています。

こちらも約半分の女性が黒系の下着を選ぶという結果に終わりました。

とりあえず男性は黒系の下着を選んでおけば無難なようですね。

女性が好む下着の色


誰でも好きな色ってありますよね?

洋服でも自分に似合う色って誰でもあると思います。

そこで今回は女性が好む下着の色についてのランキングを発見したので

紹介したいと思います。

ただ、女性といっても全年代の女性ではなく、20代の女性限定のラン

キングです。

そして、アンケートに答えたのは732人です。

1位は34%の女性に支持されたピンク系の下着でした。

女性のこのピンク好きは不変のようですね。

選ばれた理由も「可愛い」や「女の子だから」など完璧に女性色の代表と

いった感じです。

2位は23%の女性に支持された黒系の下着。

選ばれた理由は「汚れが目立たない」といった機能性を重視している女性

から「小悪魔な感じ」といった勝負下着的な発想まで様々。

3位は13%の女性に支持された白系の下着。

選ばれた理由は「清潔」や「清らか」など納得の回答が多いようです。

そして、9%の女性に支持されたブルー系の下着、4%の女性に支持

されたベージュ系の下着が続きます。

まー、こうやって並べてみるとドンデン返しのない、いたって普通の

結果ですね。

皆さんはこの結果をどう思いましたか?

ちなみに、男性が好む女性用下着の色は33%の男性に支持された白が

1位、23%の男性に支持されたピンクが2位、21%の男性に支持された

黒が3位、7.4%の男性に支持されたブルーが4位、4.7%の男性に支持

赤が5位という結果でした。

女性が選ぶ勝負下着


今日は面白いアンケートを発見したので紹介したいと思います。

そのアンケートとは勝負下着の色についてです!

ただ、アンケートの対象は男ではなくて女性。

女性にアンケートをとったといっても、男に着用して欲しい下着の色に

ついてではなく、自分の勝負下着の色についてです。

結果から発表すると、34%の女性に選ばれた黒が1位でした。

その黒に一歩及ばず、32%の女性に選ばれたピンクが惜しくも2位。

ここからグーンと支持率が落ち、12%の女性に選ばれた白が3位。

さらにググーンと支持率は落ち、4%の女性に選ばれた赤が4位、2%の

女性に選ばれた紫が5位、1%の女性に選ばれた青が6位と続きます。

黒を選んだ女性たちの意見を見てみると、「黒はセクシー」という意見が

多いですね。

僅差で2位に甘んじたピンクについては、「女の子らしい」や「可愛い」

などの意見。

3位の白は「清楚」や「清純」など清らかさをアピールするキーワードが

多く見られました。

赤と紫を選んだ女性たちは「情熱」や「派手」、「妖艶」、「惑わし」など

受け身ではなくて攻めを連想させるキーワードが多いのが特徴。

女性の皆さんはこの結果に納得されますか?

私は妥当な結果だと思ったんですけど。

魅力的な赤色の下着


下着とはちょっと関係ないのですが、面白いニュースを発見したので

紹介します。

女性には大変タメになるニュースだと思います。

そのニュースによると、赤い色をまとった女性は、男の目に魅力的に

映るそうです。

発表したのは米ロチェスター大学の心理学者。

同じ女性に赤色や青色の色違いのシャツを着せた写真を男に見せて、

「100ドル持ってこの女性とデートするとしたら幾ら使うか?」といった

実験を行ったところ、赤いシャツの女性の方が他の色よりも魅力的と

評価され、デートで高い金額を使ってもらえる傾向も高かったそう

です。

哀しいことに、男は色の効果に気付いていないとのこと。

これってアメリカ人の男に限った話なのか、世界中の男に当てはまる

話なのかどっちなんでしょう?

アメリカって車の色が赤色だと保険料が高くなるって聞いたことがある

けど、これも何か関係ある?

個人的な話だけど、僕は彼女が赤色の下着だとテンションが上がり

ます。

ちなみに男が赤を着ていた場合、女性からの評価が高くなることはない

とのこと。

下着の色と恋愛傾向


人それぞれ好みがあると思いますが、色にも好みってありますよね?

自分の周りを見ても、「この人はダーク系の洋服が多い」とかあります

よね?

これは下着にも当てはまるのでしょうか?

ちょっと自分の下着を思い出してみてください。

その下着の色によって、性格と恋愛傾向が分かるみたいです。

ただ勝負下着など特別な下着じゃなくて、日常で着用している下着

ですよ。

それでは始めますね。

白やパステルカラーの下着を着用している女性は、純愛に憧れ過ぎて

なかなか恋愛に発展しないタイプだそうです。

黒やダーク系の下着を着用している女性は、クールでカッコいい女を

目指し過ぎて本当の自分とのギャップに悩むタイプ。

ベージュ系の下着を着用している女性は、「下着が透けるのがイヤ

なんで」というシッカリ者タイプ。

紺や茶系の下着を着用している女性は、そんなに派手な性格ではない

けれど、実は自己主張が強いタイプ。

赤や紫系の下着を着用している女性は、情熱的な性格で恋愛において

もアグレッシブに突き進むタイプとのこと。

どうでした?当たってましたか?

「うーん?」って感じですかね。

まー、話のネタにでも使ってください。

下着の色分析 part2


下着の色分析 part1を先に読んでください。

下着の色分析 part1では女性の性格や恋愛傾向について分析(?)

しましたが、下着の色分析 part2では下着の色で相性の良い男の

タイプを分析してみましょう。

白やパステルカラーの下着が一番多い女性

これらの下着を好む女性は女の子らしく、大抵の男性のストラ

イクゾーンにはまりやすいでしょう。

頼りがいがあり、甘えさせてくれる男性を好む傾向があるので、

男らしい強さがあり、2人の関係を常にリードしてくれる人と

相性が良いようです。

黒やグレーの下着が一番多い女性

これらの下着を好む女性は一見クールですが、実は情熱的です。

情熱的に愛してくれる、ラテン系の男性と相性が良いでしょう。

ベージュの下着が一番多い女性

これらの下着を好む女性は保守的で控えめ、建設的な性格。

誠実で情に厚い男性と相性が良いようです。

しかし、恋愛を始めるきっかけを掴むことが苦手な傾向がある

ため、積極的に出会いを探した方がいいようです。

紺色や茶系の下着が一番多い女性

これらの下着を好む女性はしっかりと自分を持っているため、

自己確立して尊敬でき、こだわりを持った男性と相性が良い

でしょう。

赤や青、緑など原色の下着が一番多い女性

これらの下着を好む女性は積極的で行動的。

一筋縄ではいかない、何を考えているのかわからない、神秘的な

男性と相性が良いようです。

しかし、行動的な性格のため、相手を間違えると大変な苦労を

するかもしれません。

当たってましたか?

これに拘らないで、本当に相性の良い恋人を見つけてください。

下着の色分析 part1


下着の色でその女性の性格や恋愛傾向がわかってしまうそう

です。

っと言っても、その時に穿いている下着の話ではなく、クロー

ゼットの中にある一番多い下着の色で分析します。

ようは勝負下着の色ではなく、トータルの下着の話です。

ここでは下着の機能やデザインは無視してください。

まずは白やパステルカラーの下着が一番多い女性。

最も一般的で、恐らくラブリーなデザインを好む女性は、

普通の女の子らしい性格だそうです。

素直で優しく思いやりがあり、男には尽くし、男からは守って

もらえるタイプでしょう。

次に黒やグレーの下着が一番多い女性。

上品で洗練された大人のイメージの下着を好む女性は、クールに

見られがちですが、実は非常に情熱的なようです。

好きな男には一途ですが、別れた男には非常に冷たいんだって。

次はベージュの下着が一番多い女性。

保守的で、地味な下着を好む女性は、性格も控えめ?

慎重な性格、浮ついたことが嫌い、常識を重んじるようです。

恋愛に対して潔癖で、浮気、不倫、二股などは許してくれない

でしょう。

次は紺色や茶系の下着が一番多い女性。

派手でもなく地味でもない、紺色や茶系の下着を好む女性は、

じつは自己主張の強い性格なんだって。

男に媚びることが苦手で、「私は私」といった自信が強いよう

です。

最後に赤、青、緑など原色の下着が一番多い女性。

はっきりとした強い色の下着を好む女性は、バイタリティー

溢れる性格で積極的で行動的。

失恋をしても立ち直りが早く、次の恋へとチャレンジする

タイプだそうです。

当たってましたか?

あくまでもそうゆう傾向があるってだけですよ。

女性の皆さんはぜひ自分の下着をチェックしてみてください。

男性の皆さんは彼女の下着をチェックしてみてはどうですか?

彼女がいない男性は合コンのネタにでもしてください。

下着の色分析 part2

純白パンティー


女性に純白のパンティーを望む男がいるそうです。

ハッキリした統計はないのですが、たまにそうゆう男がいる

のを見たこともあります。

アニメなどのパンチラシーンでも白が圧倒的に多いですよね。

っというか、白の下着以外見たことがないような気がします。

黒のTバックとか絶対にないですよね。

もしかしたら、気が付いていないだけで男は潜在的に白の

下着を望んでいるのかも?

それでは女性はどのように思っているのでしょう?

38人の女友達に聞いて回った女性がいます。

その結果によると、38人中5人が純白パンティーを持っていた

そうです。

これが多いのか少ないのかはちょっと分かりません。

ただ、持っているといっても総レースか上下セットだそう

です。

やはり綿の白パンツはいないようです。

穿かない理由として「黄ばむ」、「セクシーじゃない」などが

挙がっています。

ちなみに、下着販売員によると「汚れが目立つので売れない」

そうです。

もし貴方が女性に純白パンティーを望んでいるのなら、

ご自分で用意してあげた方がいいでしょう。

っというより、諦めた方が無難でしょう。

黒色の勝負下着


テレビで黒色の勝負下着についてのトークを見ました。

その番組は「なるとも」というなるみさんと陣内智則さんが

司会を務める大阪の番組です。

雑誌を紹介するコーナーで、ある雑誌が女性にアンケートを

とった結果を番組内でトークしていました。

そのアンケートの中に勝負下着についてのアンケートが

ありました。

そのアンケートの結果によると、黒色の勝負下着を着ける

女性は男性に一途となっていました。

これって当たってます?

どっちかというと逆のイメージがあるんですけど。

実際はどうなんでしょう?

ただ、あくまでも女性へのアンケートで、自己申告ですから。

男性へのアンケートだと結果が変わるかもしれませんね。

それと下着じゃなくて、もうちょっと分かりやすい目印が

あると助かるんですけど。

下着を見るような状況まで行ったら、もう引き返せないですよ。

紫色の下着


紫色ってちょっと微妙ですよね?

似合っていればすごくセクシーなんだけど、

残念ながら似合っていない場合、下品な印象を

与えてしまう恐れがあります。

まさに勝負下着です。

本来の勝負下着の意味とは違ってきてるけど。

それでは紫色の下着を着けるとどんな心理的

効果があるのでしょう?

紫色は高貴さを意味し、不安を取り除いてくれる

効果があるようです。

確かにちょっと高貴さはあるような気はします。

不安を取り除くのは黄色の下着にも同じ効果が

あります。

また、人間関係をより良くしたい時に着けると

良いそうです。

大事な人ともう一歩進んだ関係になりたい時に

着けるのもいいかもしれませんね。

赤色の下着


赤色には情熱的なイメージがありますよね。

情熱の赤って言うくらいだから。

それでは赤色の下着を着けるとどんな心理的

効果があるのでしょう?

赤色はとてもポジティブな色のようです。

元気が欲しい時にスパイスとして赤色の下着を

用いると即効性があるかも。

やっぱり情熱的な色なんですね。

赤色の下着を着けている病人とかってちょっと想像

できないし。

これは僕の勝手な想像で、「病人は赤色の下着を

着けるな!」って言ってるわけじゃないですよ。

むしろ元気が出るんだから赤色の下着を勧めたいですね。

また、赤色にはダイエット効果があるみたいです。

それに怒りを発散させる効果もあるようです。

ダイエットでイライラしてるなら赤色の下着を

着けるのもいいかも。

緑色の下着


緑色には生のイメージが僕にはあります。

冬から春になるにつれ緑が増えるからかも。

それでは緑色の下着を着けるとどんな心理的

効果があるのでしょう?

緑色には疲れた体を癒す効果があるようです。

やっぱり僕の思ったように生のイメージが

あるのかもしれません。

ちょっと疲れた時や、頑張らないといけない時に

緑色の下着を着けるといいかもしれません。

また、青色の下着と同じように過去を思い切って

清算し、ステップアップしたい時につけると

いいみたいです。

でも緑色の下着ってあまり無いですよね。

緑色より薄い黄緑の方が多いと思います。

その黄緑色の下着は体を若々しくする効果が

あるみたいですよ。

どっちがいいんでしょう?

上手く使い分けたいですね。

黄色の下着


黄色ってどんなイメージがあるんでしょう?

僕はミカンしか思い浮かびませんでした。

ファッション的には女性の色ですよね?

メンズの洋服で黄色ってレディースに比べて少ないし。

それでは黄色の下着を着けるとどんな心理的

効果があるのでしょう?

黄色には社交性を活発にする効果があるようです。

また、不安を取り除く効果もあるみたい。

不安を取り除き、社交性を活発にする必要がある時って

どんな時でしょう?

新しい環境に飛び込む時に黄色の下着ってのはどうでしょう?

進学、転校、入社、転職など今までと環境が変わる時に

黄色の下着を着けると不安を取り除き、社交性を活発に

してくれるかもしれませんね。

また、黄色には脳を刺激し、頭の回転を早くする効果も

あるみたいです。

ちょっと便利な色ですね。

一枚は黄色の下着を持っておいたほうが良いかも。

青色の下着


青色は清々しいイメージを持った色だと思います。

空や海を連想させるからでしょうか?

青でもちょっと薄い水色に近い色にそのイメージが

強いかも。

それでは青色の下着を着けるとどんな心理的

効果があるのでしょう?

青色には仕事が上手くいく効果があるようです。

ここ一番の大事な会議などがあるときに、青色の

下着を着けるといいでしょう。

「それなら毎日青色の下着を着けた方が良いの?」って

質問がありそうですが、どうなんでしょうね?

なんか毎日青色の下着だと効果も薄れそうな気がしません?

やっぱりここ一番がいいと思います。

普段は色々な色の下着でオシャレを楽しんだ方が面白い!

また、過去を思い切って清算し、ステップアップしたい時に

つけるといいみたいです。

もし恋人が青色の下着を着けたいたら何か清算したいと

思っているかもしれませんね。

ピンクの下着


ピンクは女の子らしくてかわいいイメージがある色ですね。

それではピンクの下着を着けるとどんな心理的効果が

あるんでしょう?

ピンク系の色には女性ホルモンを活性化させ、お肌を

美しくする効果があるようです。

やっぱり女性よりの色みたいですね。

ピンクの下着を着けるだけで、本当に肌がキレイに

なるならちょっとお得ですよね?

でも本当に効果があるのかは確かめようがないですけど。

とりあえず林家ぺーさんとパーさんって肌キレイでしたっけ?

たぶん日本(世界?)で一番ピンクに囲まれた生活してます

よね?

また、美肌効果意外にも優しい気持ちになりたい時に身に

着けると良いみたいです。

ピンクの服を着てる女の子って怒ってるイメージないし。

ただ、ピンクが女の子を優しくするのか、もともと優しい

女の子はピンクを好むのか、どっちが正しいんでしょう?

黒色の下着


黒色ってちょっとセクシーな印象があります。

これって一般的な感覚ですよね?

それでは黒色の下着を着けるとどんな心理的

効果があるんでしょう?

黒色はすべての波長を吸収していますそうです。

ぶっちゃけどうゆう意味なのかさっぱり分かりません。

波長を吸収するのが良いことなのか悪いことなのか

どっちなんでしょう?

あまり肌には良くないそうです。

デイリーにはふさわしくないようで、たまに着けたり、

フォーマルな装いの時に着けるのが良いみたい。

やっぱり毎日黒色の下着を着けるのは良くないですよね。

肌に良い悪いの話じゃなくて「あいつの下着って毎日

黒だよな」ってちょっとイメージ悪そうだし。

たまにセクシーくらいが丁度良いんじゃないでしょうか?

そんなこと言いながら僕は黒のボクサーブリーフが多いです。

でもセクシーとは程遠いですけどね。

白色の下着


白色に悪い印象ってないですよね。

潔白とか良い意味の単語に使われてるし。

それでは白色の下着を着けるとどんな心理的

効果があるのでしょう?

白系統の色は健康に良いみたいです。

また、自律神経を活性化させてくれます。

それに、白色はピュアな気持ちになれるので、素直な

自分を表現できるかも?

なんか良い感じですよね。

下着を白色にするだけで健康になれるって。

それに白色の下着って基本ですよね?

子供の頃って白色くらいしかなかったし。

その子供の頃のイメージがピュアな印象を連想させるのかも。

素直な気持ちになれるみたいなので、謝りたい時に

着るといいかもしれませんね。

僕なら相手が白色の下着でピュアで素直な時を

見計らって謝りますけど。

ただ、謝る前にどうやって相手の下着の色を確かめるかが

問題ですね。

ヘタしたらよけい相手を怒らせることになるかも。

下着の色 世界12都市比較


ちょっと前に世界の12都市で好きな下着の色アンケートを

したって記事を読みました。

ワコールのアンケートです。

それによると、黒色が6都市で1位だったそうです。

日本では、1位ベージュ、2位白色、3位ピンク、4位黒色

でした。

世界的に人気の黒色は日本ではあまり人気がないみたいですね。

12都市の中でも1番支持率が低いみたいです。

逆に日本では人気が高いピンクは他の都市では人気がない

みたいです。

国によって下着の好みも変わるんですね。

でも日本で人気のベージュは他のアジア諸国でも人気が

あるみたい。

アジア女性は下着が透けるのを気にする傾向が

あるんでしょうかね?

ちなみにアンケートは、パリ、NY、東京、上海、香港、台北、

北京、ソウル、バンコク、ジャカルタ、シンガポール、

クアラルンプールで行われました。

あれ?ほとんどがアジアの国です。

っとゆーことは、下着が透けるのを気にしないアジア女性も

結構多いみたいですね。

パリではやっぱり赤が人気があるようです。

ちなみに、下着が透けないように下着の色に気を使う

日本人女性が僕は好きです。

ベージュでオシャレな下着があったら売れるでしょうね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。