aaaaa


ドン引きされる女性下着


下着にこだわりのある男性は少ないですが、女性なら何かしらこだわりが

ありますよね?

男性下着と比べて、デザインや生地にバリエーションもありますし。

自分が納得できる下着を選ぶのが一番重要ですが、どうせなら人に

褒めてもらえると嬉しいですよね?

逆に、せっかく選んだ下着でドン引きされたりなんかしたら・・・。

でも、意外と女性の下着姿にドン引きしちゃった男性っているそうです!

ワコールが行った調査によると、女性の下着で引いた経験がある男性は

約35%。

この数字を多いと見るか、少ないと見るかは個人の自由ですが、3人に

1人は引いたことがあるってことですね。

それでは、ここからさらにドン引きした理由に踏み込んじゃいましょう!

1位. 色やデザインがダサい(47.6%)

2位. 伸びていてだらしない(45.5%)

3位. 小さすぎて肉が乗っかっている(28.7%)

4位. 子供っぽい(26.6%)

5位. 汚れている(25.9%)

6位. 色やデザインがド派手(14.0%)

7位. 面積が極端に小さくて下品(11.2%)

「おい!」と怒りたくなる理由もありますが、ドン引きされてもしょうが

ない理由もありますね。

1位、6位、7位の理由は個人の好みに左右されるからなんとも言えません

が、2位と5位は論外でしょ!

3位についてはちょっと微妙・・・。

サイズを気にしないズボラ女なのか、太ったことを認められずに昔の

サイズの下着を買っている女性なのかで意味が大きく変わりますよね。

4位の子供っぽい下着というのはどんな下着だったんでしょう?

まー、3人に2人の男性は今まで特に不満は無かったということですから、

あまり気にする必要もないということで!

クリスマスの勝負下着


クリスマスってやっぱり特別な日ですよね?

デートする女の子はとりあえず勝負下着を穿いて行きますよね?

でも、クリスマスのデートにはどんな下着を選んでます?

オシャレ女子なら普段の勝負下着とは違う、クリスマス用の勝負下着を

用意したいですよね?

そんな女子の為に興味深いアンケート結果を発見しました!

トリンプが実施したアンケートなんですが、お題はずばり「クリスマスと

下着についてのアンケート」です。

「クリスマスにいつもと違う下着を着てみたい」との質問に対して、68.2%の

女性が「Yes」と答え、20〜30代の女性に限定すると7〜8割の女性が「Yes」と

回答しています。

反対に、「クリスマスにパートナーがいつもと違う下着を着ていたらどう

思う」と男性に質問すると、58.3%の男性が「嬉しい」と回答。

女の子は恥ずかしがらずにクリスマス用の下着を試すべきです!

でも、どんな下着がいいのか分からないですよね?

そこで、下着に色についてのアンケートなんですが、1位に輝いたのは

41.6%の女性と27.5%の男性に選ばれた「赤色の下着」!

やっぱりクリスマスカラーですからね。

ちなみに、男性は年齢が若くなるほど赤色の支持率がアップしており、

20代に限定すると41.9%と断トツの支持率!

お次はデザインなんですが、こちらも男女共に1位は同じ結果で、32.5%の

女性と31.4%の男性が「セクシーなもの」を1位に選んでいます。

ちなみに、女性の2位以下は「かわいらしいもの」(23.%)、「ゴージャスな

もの」(22.3%)、「大人っぽいもの」(17.5%)で、男性の2位以下は「大人っ

ぽいもの」(21.6%)、「シンプルなもの」(16.2%)、「かわいらしいもの」

(14.7%)でした。

以上の結果から、クリスマスには「赤色のセクシー下着」が男女共に1位に

選ばれているのが分かりますよね?

年に一度しかないクリスマスなんだから、恥ずかしがらずにじゃんじゃん

楽しんじゃいましょう!

下着と県民性


「大阪の人間はこうだ」とか「東京の人間はああだ」とか言われることが

ありますが、皆さんは県民性って信じます?

信じないという方もいらっしゃると思いますが、日本では県民性って

普通に使われていますよね?

今回は下着に関する県民性のアンケート結果を発見したので、結果を

発表したいと思います。

アンケート項目は複数あったのですが、先ずは「1年間のブラジャー購入

枚数が最も多かった県」から発表しましょう。

見事1位に輝いたのは4.9枚を購入する福島!

その後に、4.8枚の長崎県、4.7枚の山口県、4.6枚の広島県、4.5枚の

東京都が続いています。

逆に、最も少なかったのは3.2枚の三重県、愛媛県、北海道だそうです。

お次は「1年間の下着の購入金額」を発表したいと思います。

栄えある1位に輝いたのは、21,532円の長崎県!

この後を19,219円の秋田県、19,097円の福島県、18,581円の広島県、

18,523円の東京都が続きます。

福島、広島、東京は両部門でランクインしてますね。

ちなみに、最も少なかったのは11,571円の滋賀県でした。

これらの他にも興味深いアンケート結果があり、和歌山県はピンクの

下着好き、岐阜県は黒の下着好き、愛媛県はベージュの下着好きが多いと

いうことが判明しました。

愛媛県は1年間の下着の購入金額でもワースト3に選ばれているため、

下着にあまりお金をかけず、ベージュ色の下着を好む人が多いという

ことでしょうか?

下着のデザインでは、長崎県はTバック好き、秋田県はセクシー下着

好きが多いそうです。

両県は1年間の下着の購入金額ランキングで、1位と2位に選ばれている

のが興味深いですね。

やっぱり県民性ってあると思います?

日本人好みのバスト


女性ならバストのサイズってちょっとは気になりますよね?

小さくて悩む女性のいれば、大きくて悩む女性もいる厄介な代物です。

女性だけじゃなくて男性も気になりますよね?

そんなバストのサイズについての面白いアンケート結果があったので

紹介したいと思います。

アンケートは10代から60代の男性に「女性の胸は何カップが好きですか」と

ズバッと直球で聞いています。

結果はどうなったと思います?

何カップが一番人気だったと思います?

アンケート結果によると、56%の男性が「A〜Cカップ」と回答しています。

詳しい内訳はAカップが6%、Bカップが14%、Cカップが36%です。

43%の男性は「D〜Fカップ」と回答しており、そのうちの14%がEカップと

Fカップと回答していました。

いかがでしたか?

予想は当たりましたか?

それでは、女性はどう思っているのでしょう?

10代から60代の女性には「男性は何カップが好きだと思いますか」と

聞いたのですが、結果はどうなったと思います?

61%の女性がが「D〜Fカップ」と回答したそうです!

男性と女性の間にはかなりの開きがあるんですね。

男性には「恋愛をする際に女性の胸の大きさを気にしますか」とも質問

していますが、79%の男性は「いいえ」と回答しています。

女性が思っているほど男性はバストの大きさには関心がないみたいです。

関心がないと言ったら語弊があるかな?

要するに、女性はバストのサイズなんて気にする必要はないってこと

です。

下着とビキニと女心


男性から見るとそんなに違いが無いと思われる女性用下着とビキニ。

隠れている面積と部分はほとんど同じですからね。

ただ、女性には大きな違いがあるようです。

ビキニ姿は気にならないのに、下着は少し見えただけでも大騒ぎです

から。

そんな男性には理解できない女心について、面白いアンケート結果が

あったので紹介します。

材質が違うなどという無粋な意見は今は無視して下さいね。

ぶっちゃけ、女性にも「これ!」という明確な答えは無いようです。

「なんとなく」という答えが大半でした。

しかし、これで終わったら面白くないので、少数意見の中から興味

深かった意見をいくつか紹介したいと思います。

一番分かりやすかったのが、「透ける」か「透けない」かの違い。

水着が透けたら大変ですからね。

その他にも「入る時に着るのが水着」で「入る時に脱ぐのが下着」という

答えや、「見せないつもりで着ているのが下着」で「見せるつもりで着て

いるのが水着」など辞書に載っていそうな回答がありました。

そんな中から男性のツボにハマりそうだったのが、「見せるのが水着」で

「脱がされるのが下着」という回答!

男性が一番食いつきそうな回答だと思ったのですがどうですか?

下着のチラ見え


男性陣には興味ないかもしれませんが、女性陣には気になるかもしれ

ない面白いアンケート結果を発見したので紹介します。

そのアンケートとは「下着のチラ見え」についてです。

「見せブラ」などという言葉が市民権を得ましたが、女性が下着を見せる

ことについて男性はどう思っているか知ってますか?

162人の男性に複数のアンケートしたところ、このような結果になった

そうです。

まず、「キャミソールやノースリーブを着ている女性のブラ紐が見え

たらどう思いますか?」と聞いたところ、59人の男性が「セクシーだと

思う」と回答しています。

「オシャレなブラなら良い」と回答した50人と合わせると、大部分の男性

は「あり」だと思っているようですね。

「だらしないと思う」と回答した男性は35人と少数派となってしまい

ました。

ちなみに、18人の男性は「なんとも思わない」そうです。

次に、「透ける素材の服でブラが透けるのをどう思いますか?」とのアン

ケートには、80人の男性が「セクシー」と答えています。

「オシャレなブラなら良い」と回答した29人と合わせると、またまた男性

の大部分が「あり」と思っているんですね。

「だらしない」と思っている男性は33人で、「なんとも思わない」男性は

20人でした。

最後はブラじゃなくてショーツについて。

「女性が屈んだ時にウエストからパンツが見えるのをどう思いますか?」

と聞いたところ、「セクシー」と答えた男性は55人。

「オシャレなパンツなら良い」の37人と合わせると、やっぱり「あり」と

考える男性が多いみたいですね。

ただ、この質問に対しては「だらしないと思う」と答えた男性が53人!

男性はブラには寛大だけどショーツには厳しい?

ちなみに、「なんとも思わない」と回答した男性は17人でした。

どの質問に対しても「なんとも思わない派」の男性が同じような割合で

混ざっているのが興味深いですね。

また、同じ質問を女性にした場合、どのような結果になるのかも興味が

ありませんか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。